ロード中...
ハイフン?ハイホン?どっちかな?

ハイフン? ハイホン? どっちかな?


久々の”どっちが正しいの?”シリーズ。

電話番号等の表記でよく使う”-”。

皆さんなんて呼びますか?

 

google先生に相談だ!

この記号(”-”)、日本では主に「ハイフン」または「ハイホン(ハイフォン)」と言われますよね?

ちなみに英語での表記は「hyphen」、発音記号は「háifən」となっています。

 

う~ん、よくわからん…。

 

こういう時は、google先生に相談だ!

 

 

 

というわけで、以下のURLに辿り着きました。

 

■google翻訳 - 「hyphen」
https://translate.google.com/?sl=en&tl=ja&text=HYPHEN&op=translate&hl=ja

 

このURLは、google翻訳で「hyphen」を翻訳させたページになります。

google翻訳では、スピーカーのマークをクリック(またはタップ)すると、実際のネイティブがどのように発音しているかを聞くことができます。

 

 

早速聞いてみましょう…。

 

 

いかがです?

個人的には「ハイフン」と聞こえるのですが…。

皆さんはいかがでしょう?

 

 

どちらでもよいそうです

ここで驚きの結果が…。

今回問題となっている「hyphen」の発音「háifən」にある「f」は、上唇で下唇を軽く噛む形で発音し、「ə」は口の中で舌先を前に出し口を丸くすぼめてアとオの中間のような音を出します。

結論から言ってこんな発音日本語には無いそうです。

そのため、日本語で表記をするときに”どれが正しいか”というのは決められないんだそうです。

 

現在では比較的「ハイフン」の表現が主流かなと思うのですが、もし隣の方が「ハイホン」という表現を使っていらしたとしてもそれは間違いではありません。

今後何かの定義ができて統一されるかもしれませんが、それまでは「ハイフン」も「ハイホン」も認めてあげましょう。


カテゴリー:NEWS
タグ:

掲載中の価格について

当サイト掲載中の価格は
全て税別で表記されています。
ご注文の際は予めご了承下さい。

私たちも応援しています。

システムブレイン株式会社はアスルクラロ沼津のスタジアムスポンサーです。

外部サイト

当サイトでのブログ公開時、自動的に以下のブログ等に当サイトのブログ記事へのリンクが表示されます。


主な対応可能地域

〔静岡県東部〕
沼津市、三島市、富士市、富士宮市、裾野市、御殿場市、伊豆市、伊豆の国市、熱海市、伊東市、田方郡函南町、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、駿東郡小山町

〔その他静岡県下〕
静岡市、浜松市、島田市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、袋井市、下田市、湖西市、御前崎市、菊川市、牧之原市、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡河津町、賀茂郡南伊豆町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町、榛原郡吉田町、榛原郡川根本町、周智郡森町

〔その他都道府県〕
日本全国対応可能
※静岡県以外のお客様でお打ち合わせご希望の際は、ご相談ください。

ABOUT US


システムブレイン社屋外観

システムブレイン株式会社
〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭238-4
TEL : 055-975-4141
FAX : 055-975-7080
https://www.sysb.co.jp/

主な業務内容
システム開発、ネットワーク構築、事務機器・事務用品販売、コピー機リース・レンタル、ホームページ制作、パソコンサポート、建築CAD支援

↓