システムブレイン株式会社

chromeにて”保護されていません”表示がスタート!!


当初アナウンスされていた24日には確認できなかったのですが、翌日PC版google chrome(グーグル クローム)を開いてみると、SSLやTLSが適用されていないページのURL表示部分にしっかりと

 

保護されていません

 

と表示されていました。

暗号化の重要性

ちょうど先日、弊社のお客様でメールの内容を盗み見られたとしか思えないフィッシング詐欺メールが届いたというお話がありました。

概要を伺うと、そのメールは2社間でしかやり取りをしていないはずの取引情報が明確に記載してあり、その上で取引用の口座が変更になったので、そちらに送金するようにとの指示が書かれていたそうです。

このお客様は、送られてきたメールに添付されたPDFの電話番号の違いに気づき、取引先に電話で確認したところフィッシング詐欺メールであることが発覚したそうです。

 

このような現象は通常のWEBブラウズでも十分起こりうるものです。

例えば、SSLが適用されていないホームページで個人情報やクレジットカード情報等を入力し送信したら、暗号化されていない情報を第三者が盗み見てあなたのカード情報を用いて上限まで買い物をしていたなどということも在りうるんです。

 

 

googleは数年前からホームページへのSSLやTLS等の暗号化通信の導入を推奨しており、実際にサイト評価の指標のひとつにもなっています。

そして今回、自身の開発しているブラウザにて、暗号化されないホームページに”保護されていません”という表示を出すことで、世の中に対して

「暗号化通信を利用した安全なWEBブラウズ環境の構築をみんなで進めていきましょう」

というメッセージを込めているのではないかと思います。

 

SSLやTLSが適用されているからと安心してはいけない?

面白い、というかちょっと堂々巡りになってしまいそうなお話ですが、SSLやTLSによる暗号化通信によりホームページ内での通信は暗号化され第三者に情報を盗み見られることは無くなったとしても、SSLやTLSを導入しているホームページそのものが安全だという事ではないんです。

 

SSLやTLSはあくまでもホームページ内の通信が暗号化されているだけで、ホームページに掲載されている内容や、その中でどのようなプログラムが動いているかなどは全く保証していません。

 

例えばSSLを導入し、カード払いができ、ユーザー登録もできるようなショッピングサイトがフィッシング(詐欺)サイトだったなどということも在りうるのだそうです。

参照サイト:カスペルスキー公式ブログ「SSL証明書には種類がある」”証明書の問題”(別サイト)

 

 

SSLやTLSはあくまでもホームページ上の通信内容を暗号化しているだけのものということを覚えておきましょう。


カテゴリー:NEWS

掲載中の価格について

当サイト掲載中の価格は
全て税別で表記されています。
ご注文の際は予めご了承下さい。

主な対応可能地域

〔静岡県東部〕
沼津市、三島市、富士市、富士宮市、裾野市、御殿場市、伊豆市、伊豆の国市、熱海市、伊東市、田方郡函南町、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、駿東郡小山町

〔その他静岡県下〕
静岡市、浜松市、島田市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、袋井市、下田市、湖西市、御前崎市、菊川市、牧之原市、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡河津町、賀茂郡南伊豆町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町、榛原郡吉田町、榛原郡川根本町、周智郡森町

〔その他都道府県〕
日本全国対応可能
※静岡県以外のお客様でお打ち合わせご希望の際は、ご相談ください。


QRコード

スマートフォン、タブレット端末からも手軽にアクセス。下記QRコードを読み込むと、当サイトをご覧いただけます。

ABOUT US


システムブレイン社屋外観

システムブレイン株式会社
〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭238-4
TEL : 055-975-4141
FAX : 055-975-7080
https://www.sysb.co.jp/

主な業務内容
システム開発、ネットワーク構築、事務機器・事務用品販売、コピー機リース・レンタル、ホームページ制作、パソコンサポート、建築CAD支援

許認可・届出
電気通信事業
(届出番号:C-26-01732)

外部サイト

当サイトでのブログ公開時、自動的に以下のブログ等に当サイトのブログ記事へのリンクが表示されます。

↓